ダンジョン探索×アクションバトル!ゲーム然としたエンタメ性に熱中させられるハクスラ風RPG「Dungeon Time Turbo(ダンジョンタイム・ターボ)」

ダンジョン探索×アクションバトル!ゲーム然としたエンタメ性に熱中させられるハクスラ風RPG
面白いゲームの条件揃い踏みなダンジョンRPG! 『Dungeon Time Turbo(ダンジョンタイム・ターボ)』は、トラップや宝箱が待ち受けるランダム生成の迷宮へ潜っていくアクションRPG。操作は仮想パッド式。左スティックで移動・Aボタンで通常ショット・Bボタンで使用制限のあるスキル技。俯瞰視点の画面は「ディアブロ」系ハクスラに近いが、360度の全方位へと弾を連射しながら進むシューティング風のバトルになっている。それでいて挑む度に中身が変わるステージや探索要素など、ローグライクっぽいプレイ感を備えていて、目新しい組み合わせが良い感じ!キャラの育成要素もあり、レトロゲーム好きの心をくすぐる面白さを持ったアプリだ!※iOS版は公式ストアDLだが、Android版はapk形式での導入が必要。安全は確認済みなので、詳しくは「野良アプリ インストール」で検索ゥ!
『Dungeon Time Turbo』は根本が王道的な造りで面白い! 本作の通常ショットは画面端まで届かなかったりと弱いが、木箱や宝箱からアイテムを得るとパワーアップ。追尾弾や拡散弾、ファンネル(サブ機)での火力UPなど、様々な種類を使い分けて攻略していく。ショットは自動で照準を合わせてくれる快適操作なので移動に専念できるが、その分敵の攻撃も激しいので立ち回りが問われる。使用可能な4人のキャラも騎士・狩人・銃士・ヒーラーと職業は違い、それぞれ得意なショット、使用スキルの系統が違うのもイイ。このように結構STGしているが、ダンジョン面も充実。扉の鍵探しや、迷路での敵包囲トラップ、大量のコインを落とすボーナス敵。巨大ボスなどステージ毎の専用ギミックはクリアする度に一変され、中身が毎回変わることもあり先へ攻略するのが楽しい。総合的な完成度は荒削りだが、「ゼルダ」「聖剣伝説」など90年代の名作に通じるゲームらしいエンタメ性を味わえるぞ!
『Dungeon Time Turbo』序盤攻略のコツ。 まずは初期推薦キャラの「EDRIC」で挑んでみよう。通常ショットの連射速度が高く、初期スキルも砲台設置で使いやすい。最初はAボタンのみだが、敵から経験値を得てレベルが上がるとスキルも増える。ボスは一気に上がりやすいのでドンドン進むべし。ステージはライフ制でコンティニューが可能、その場蘇生じゃなくチェックポイントからだと一個節約。右上マップを見て、各部屋の凹凸がある面へ向かえば先へ進める。できれば鍵を一個以上探してからにしたい。アイテムによる通常ショット強化で難易度が大きく変わるので、序盤に何も手に入らないダンジョン構成ならリセットもあり。スタミナ制限も無いし。
全文を読む

Source: ダンジョン探索×アクションバトル!ゲーム然としたエンタメ性に熱中させられるハクスラ風RPG「Dungeon Time Turbo(ダンジョンタイム・ターボ)」