五枚のカードで戦争を終結させろ!完全無料制×アクティブゲージバトルを楽しめるインディーズRPG「Golden Arcana:Tactics(ゴールデンアルカナ・タクティクス)」

五枚のカードで戦争を終結させろ!完全無料制×アクティブゲージバトルを楽しめるインディーズRPG
手札の補充先を操る、ガチャ無し系ファンタジーRPG! 『Golden Arcana:Tactics(ゴールデンアルカナ・タクティクス)』は、国家間の戦争を巡ったファンタジーRPGのベータ版。科学と魔法が交差する世界、帝国の軍事力に脅かされる王都アレーの主人公軍は、古より伝わる“アルカナ”の力で反撃の狼煙を上げた。戦闘はアクティブタイムバトルに近く、リアルタイム進行でゲージが溜まったキャラから行動。手札五枚のアルカナカードから技を選ぶ。各カードには威力・クールタイム・追加効果があり、一度使うと他のカードがランダムに何度でも補充。TCGとは違った戦略性。完全無料制を謳っていて課金&ガチャは一切不要、意欲的なカードシステム、雰囲気も良いと三拍子揃った魅力アリ。これからの動向に期待したい新作RPGだ!
『Golden Arcana:Tactics』は綺麗に完結したゲーム性が魅力! バトル中の手札カードはパーティキャラの持ち技に依存していて、使う度に複数種類から再補充し続ける。クールタイムもキャラ別に存在し、同じキャラのカードは連続して使えない。そこで面白いのが補充の規則性。使ったばかりのカードは補充されにくくなり、他の技が選ばれやすい。つまりバランス良く集まる。強スキル連打だけでなく弱技消費での調整が必要で、キャラの使い分けも考慮しながら補充先をコントロール。その場その場の手持ちで一番効果的な選択を瞬時に判断しつつ、RPG的な状態異常を絡めたシステムが面白い。イラストも親しみやすいデザインで、各キャラにはアルカナ毎に違ったコンセプトを持つ上に、大陸間を渡った戦記物語も良い感じ。現在はコンテンツが少なく未完成感もあるが、インディーズらしい遊び切り型のゲーム性は十分味わえるのでチェックしておくといい。
『Golden Arcana:Tactics』序盤攻略のコツ。 バトルの定石として、強いカードを補充されやすくして使用回数を増やすための動きが基本。例えば序盤の仲間2人なら騎士の「BluntForce」、僧侶の「HollyFist」は回転率に対して威力が高く、ダメージ効率がイイ。クールタイムの長い物は極力使わず、短い技→主力技→短い技→主力技と流れが途切れないように使うのがベスト。遅い技しか使えなくなったら他キャラを使えば早いカードが来ることもある。手札の調整や回復は敵を一匹にしてから。キャラの装備は指定のエリアをクリアすると熟練度が溜まってレベルアップ可能に。主力キャラは高めておきたいある程度進めるとアルカナクエストが追加され、ゴールドを支払ってクリアすると仲間が増える。600G、次は2000Gを目標に貯めよう。
全文を読む

Source: 五枚のカードで戦争を終結させろ!完全無料制×アクティブゲージバトルを楽しめるインディーズRPG「Golden Arcana:Tactics(ゴールデンアルカナ・タクティクス)」