TETORY

相手より多くブロックを置け!テトリス風なルールの対戦型パズル!12個そろえて勝利を掴め!
デジタルならではの対戦パズル!消えないようにテトリス風のブロックをより多く配置しよう! 「TETORY」は、テトリス風のブロックを盤面に相手と交互に置いていく対戦パズル。相手より多くブロックを配置していくのが目的となり、12マス分のブロックが配置できれば勝利となる。(例:L字のブロックは4マス分)ただし、横でも縦でも一列そろうとその列は消えるといった、テトリス的なルールになっているので、かなり頭を使うシステムだ。少ない盤面で相手より多くブロックを配置できるか。自分のブロックを消されないようにしていくのがカギとなるぞ。
「TETORY」の特徴は、一筋縄ではいかないブロックの配置 「TETORY」の特徴は、テトリス的な考え方だけでは対戦に勝てないブロックの配置。序盤で自分が扱うのはテトリスと同じ4マスで1つになったブロックばかりだが、それだけでもかなり配置には悩むこととなるだろう。たくさん置けたとしても、それだけ相手に消されてしまうリスクも大きくなるから、一列にそろわないように工夫する必要がある。更にガチャで入手できる通常とは一味違ったブロックは、配置する位置によってはかなり有利になるものも多い。逆に置けなくてパスする羽目になったりもするのが対戦の面白いところだ。
「TETORY」の攻略のコツは、相手の妨害をしていくこと 「TETORY」の攻略のコツは、相手がこちらのブロックをより多く消せないように配置を工夫していくこと。自分のブロックをキッチリとした配置で置いてしまうと、一列にそろえられて消されてしまうぞ。そこで、自分の配置は一列にならないように、相手のブロックが配置できない形を形成していくのがポイントとなる。自分の置いたブロックの角と角をつなぐように配置したり、空白のマスが1つになるような配置が好ましい。また、相手のブロック形状はわかるので、配置が困難になるように誘導してみよう。
全文を読む

Source: TETORY