勇者がぞろぞろと仲間たちを引き連れて戦う縦スクロールのファンタジーシューティングRPG!「勇者の道連れシューティング」レビュー

勇者の道連れシューティング

勇者の道連れシューティング

勇者とぞろぞろ引き連れた仲間の攻撃で敵を倒せ!

旅人を道連れに、勇者の冒険がはじまる!けっこう硬派なシューティングRPG!

「勇者の道連れシューティング」は、勇者が旅人を次々と仲間にしつつ戦うファンタジーシューティングRPG。

ランダムに出現する旅人を道連れにして戦力を増やしつつ、苛烈な弾幕を回避してボスの撃破を目指す。

攻撃力や連射速度、投げる剣の本数などのパラメータをパワーアップ、どんどん勇者を強くしていける。

強化用のコイン稼ぎやスコアアタックといった稼ぎも熱い、シンプルながら本格派の縦スクロールSTGだ!

勇者の移動のみ!シンプル操作の縦スクロールSTG!

勇者の道連れシューティング

壊せる敵弾もあるので、よく見極めていこう。

シューティング画面ではショットが自動発射なので、自機である勇者をスライド操作で移動させるだけのシンプルな操作。

1ステージに2回、ランダムで旅人が画面上部から下に向けて歩いてくるので、近づいて仲間にしていこう。

仲間になった旅人は勇者の後ろにぞろぞろと並んでついてきて、個々のショットで攻撃してくれる。

コインを集めて勇者をパワーアップしていこう!

勇者の道連れシューティング

コインは敵を倒すとドロップするので、しっかり拾ってくるんだ。

ステージで集めたコインを消費して、剣の攻撃力・剣の連射速度・発射する剣の数・体力の4つをパワーアップしていけるぞ。

それぞれ必要なコインの数が違い、強化するごとに必要数が増えていく。

また、強さとは関係ないが勇者の見た目を変更する機能もある。

見た目は開放条件がそろうと随時開放されるので、好みの見た目でプレイしよう。

「勇者の道連れシューティング」の魅力は、仲間編成で変わる戦略性と硬派なレベルデザイン!

勇者の道連れシューティング

登場する旅人に一喜一憂。誰が登場するかな。

仲間になる旅人は、ランダムで出現するキャラが変化する。

個々で攻撃方法が違っているので、攻撃を当てやすい位置などは毎回変化することになるぞ。

編成によって戦い方を変える必要があり、この戦略性がかなり奥深い。

敵の弾幕も熱い!硬派なレベルデザイン!

勇者の道連れシューティング

ドラゴンのこの弾幕。逃げ場を失わないようにしていこう。

シューター向けと言ってもいいくらいに硬派なレベルデザインになっていて、ステージが進むごとに敵の弾幕はけっこうな熱さになっていく。

避けて当てるという往年のアーケードシューティングのようなスタイル。

難しいけど、進めない程じゃない絶妙さを体感してほしい。

コイン稼ぎとスコアアタックの双方の稼ぎが熱い!

勇者の道連れシューティング

地道にハイスコアを目指していこう。自己ベストを更新だ。

敵を倒したときに入るスコアと、敵がドロップしたモノを拾う必要があるコインの両方を上手く稼いでいく要素がある。

弾幕を回避しつつ狙うのはけっこう至難の業だが、上手く稼げた時の達成感はかなりのモノだ。

ゲームの流れ

勇者の道連れシューティング

操作はシンプル。スライドで勇者を移動するだけ。

ショットは勇者も仲間もフルオートだ。

 

勇者の道連れシューティング

ステージ後半はボスとのバトル。

ステージ1からかなり攻撃が苛烈なので注意しよう。

 

勇者の道連れシューティング

集めたコインでパワーアップしていく。

とにかくより多くのコインを集めてくる必要があるな。

 

勇者の道連れシューティング

進めるだけ進んで、もっとパワーアップしなければ。

先のステージの方がコインの獲得量が多くなる。

 

勇者の道連れシューティング

仲間をぞろぞろ引き連れて、ハイスコアを狙っていこう。

キミはどこまで冒険できるかな!?

「勇者の道連れシューティング」の序盤攻略のコツ

勇者の道連れシューティング

とにかく、勇者さえ被弾しなければいい。

喰らい判定は勇者のみなので、仲間のことは気にしないようにプレイしていこう。

ギリギリで避けようとすると当たってしまう場合も多いので、極力大きく避ける方がいい。

パワーアップは連射速度をメインに!

勇者の道連れシューティング

連射はかなり強化しないと実感できない。

パワーアップに関しては、それぞれ価格設定に差がある。

連射速度は1レベルではあまり速くなった実感がないが、価格設定が低いのでとにかくドンドン上げていこう。

また、体力(HP)は上げられるだけ上げておくと進めやすくなるぞ。

Source: 勇者がぞろぞろと仲間たちを引き連れて戦う縦スクロールのファンタジーシューティングRPG!「勇者の道連れシューティング」レビュー