あの名作が超パワーアップ!カジュアルさとやり込み具合を兼ね、操作性もよすぎる縦スクロール弾幕シューティング「弾幕月曜日黒」レビュー

弾幕月曜日黒

弾幕月曜日黒

クールで操作性最高な弾幕シューティングが帰ってきた。

スマホシューティングの傑作がパワーアップして再登場

「弾幕月曜日黒」は傑作シューティング「弾幕月曜日」をハイリミックスした縦スクロール弾幕シューティング。

優れた操作性と、スタイリッシュなビジュアル。そして王道とも呼べる質実剛健のスマホ弾幕シューティングがパワーアップして帰ってきた!

前作から2つの自機タイプと6つのスペシャルウェポンが追加された。クールなグラフィックとドラマティックでメロディアスなBGMも健在。

爽快感ある操作性・グラフィック・BGM

弾幕月曜日黒

ステージ1から殺しにかかってくる弾幕。

どこをタッチしても指の動きに合わせて自機が動く。当たり判定が見た目より小さいため、操作性にストレスはない。

自動的にショットを放ち、指2本指で画面を触るとボムを放つ。上下のスワイプで発動するスペシャルウェポンを使いこなせたときの気持ちよさはヤバい。

なお、ステージ1が無料。ステージ2以降は840円の買い切りとなっている。弾幕ゲー好きを裏切らない完成度だ。

「弾幕月曜日黒」の特徴は気持ち良い操作性とコアなシューターも納得の歯応え

弾幕月曜日黒

多彩なウェポンを使いこなせたときの楽しさは異常。

弾幕を避けきったときの気持ちよさは、死にゲーをクリアした時のような快感がある。絶望を乗り越える達成感なのかもしれない。

本作も「避ける楽しさ」を追求し、ボムの使い方や、スコア効率のよいルートを探すのが面白い歯ごたえ十分な難易度になっている。

育成要素を排し、序盤からフルスロットルの難しさ

弾幕月曜日黒

スタイリッシュなビジュアルも大きな魅力だ。

これこそシューティングゲームだ!と拳を握れるBGMもいい。魅力的なビジュアルもあって、憂鬱な月曜日をぶち壊してくれること間違いない(タイトルも好きだ)。

今回は育成要素はなく、序盤からこちらも最強状態で挑めるようになっている。その分ステージも難易度が高く、弾幕シューティングファンに応えるものとなっていた。

ゲームの流れ

弾幕月曜日黒

丁寧なチュートリアルとオプションがあるので操作方法に困ることはない。

ウェポンタイプの切り替えは上下のスワイプで行うため下調べしておいたほうがいいかもね。

 

弾幕月曜日黒

2本指でタッチするとボム発動。大ダメージや緊急回避などあらゆる局面で使える。

オプションでボムボタンを設置することもできる。個人的にはそっちがオススメ。

 

弾幕月曜日黒

こんな弾幕でもある程度は避けられる。しかし美しい敵弾だ。

スマホでこの気持ちよさを気楽に味わえるなんて嬉しすぎませんかね。

 

弾幕月曜日黒

ボムを撃つと敵弾が得点アイテムに変換される。

ピンチの時こそチャンス。ハイスコアを狙うガチゲーマーは背水の逆転劇を狙うんだろうなあ。

 

弾幕月曜日黒

ステージ1でも、最高難度にすると圧倒的な難しさ。

体験無料なのでハマったなら購入を強くオススメしたい。

「弾幕月曜日黒」序盤攻略のコツ

弾幕月曜日黒

スコア倍率をあげまくってハイスコアを目指せ。

二本めの指をすぐに離さず、上下にスワイプ操作で「タイム」や「バリア」といったウェポンを発動可能だ。

このウェポンを使いこなせるかどうかでスコアも面白さも変わってくるので、操作方法をチュートリアル2でチェックしておくといいだろう。

リプレイ機能もあるので、敵弾をどうしても避けられないところは確認しつつプレイすると被弾を回避できるようになるだろう。

スペシャルウェポンとボムを使いこなせ

弾幕月曜日黒

このエフェクトのかっこよさにも痺れるゥ!

ボムを使うと、敵弾を得点アイテムに変えることができる。ピンチをチャンスに転ずる、最高に気持ちいい瞬間の一つだ。

敵を倒し、スコア倍率をあげたら、ボムの弾消しを使って弾幕をスコアに変換するとハイスコアを伸ばしやすい。

Source: あの名作が超パワーアップ!カジュアルさとやり込み具合を兼ね、操作性もよすぎる縦スクロール弾幕シューティング「弾幕月曜日黒」レビュー