カンヌ映画が原作の大迫力3Dグラフィック!陣形だけでなく各隊ごとの攻撃行動も設定可能な三国志SLG!「三国志演義」レビュー

三国志演義

三国志演義

同名カンヌ映画の正式IP作品!陣形だけじゃなく行動の設定で計略を表現した三国志SLG!

「三国志演義」は、カンヌ国際映画祭受賞作品の3Dアニメの正式IPを許諾した三国志シミュレーション。

挿入されるムービーシーンでは、大軍勢が動くダイナミックなアクションで魅せ、原作の壮大な雰囲気を存分に味わえる。

バトルにおいてはただのオートバトルではなく、陣形に合わせて部隊個々の動きを設定する「錦嚢」システムで戦略・計略が表現されているのが面白い。

また、戦闘中に援軍が到着したり、「きずな」のある武将同士の専用計略などドラマチックなバトルが展開するぞ。

桃園の誓い、赤壁の戦い、空城の計など、数々の名シーンに立ち会え!

部隊の動き方を設定する「錦嚢」システムでタクティカルなバトルを!

三国志演義

部隊ごとに動き方を指示しておける。

戦闘そのものは、セミオートバトルで開始後はスキルの発動タイミングの指示のみ。

独特なのは、戦闘前に部隊の配置「陣形」だけでなく、「錦嚢」という部隊ごとの動き方・戦い方を設定するシステムがあるというところだ。

これは「中央突破して最後まで戦う」とか、「援軍を優先して排除する」とか、多種多様な動作指示が設定されていてソレを選んで戦わせていくシステム。

敵の動向によって行動が変化するので、戦略の幅はかなり広い。

武将を育成・編制して色々な戦いに挑もう!

三国志演義

豊富な育成システム。

武将の育成要素は豊富で、レベル・スキル・進化など定番のモノはほぼ完備されている。

編制に関しては、「きずな」のある武将たちを組ませるコトで、専用計略が発動可能になるなど、三国志ファンも納得のシステムも盛り込まれているぞ。

バトルもストーリーだけでなく、強力なボスに挑むダンジョンがあったり、ワールドボス戦があるなど多彩だ。

自分だけの軍団を編制して、色々な戦場に出陣しよう!

「三国志演義」の魅力は、大迫力のグラフィック・ストーリーと「錦嚢」で表現された深い戦略性

三国志演義

やはりこの軍団アクションはスゴイ!

流石カンヌ映画の正式IP作品だけあり、ムービーのクオリティが高く見応えバツグンだ。

特に軍団戦の表現が秀逸で、一人一人がしっかりと動いている感じでこだわりを感じる。

バトル中にもムービーが挿入されるコトが多く、ついつい惹き込まれてしまう。

ムービー以外でも、劉備や関羽たちが援軍で登場して敵を蹴散らしてくれるという、三国志好きなら興奮するシーンも盛り沢山なので期待していいと思うそ!

戦場を支配できる「錦嚢」システムの存在!

三国志演義

「錦嚢」次第で戦況は全く違うものに。

本タイトル一番の魅力は、やはり「錦嚢」システムだろう。

これは部隊ごとに動き方・優先する敵・援軍出現時の行動などを自由に設定できるほか、場合によっては潜伏行動すら可能にする。

近接部隊に中央突破させつつ、遠距離部隊に敵の背後を狙わせるなど、事前に設定してさまざまな戦略で戦うコトができてしまうぞ。

単なるセミオートバトルとは一味も、二味も違う戦いになるはず。

援軍搭乗や「きずな」による専用計略で、ドラマチックに展開するバトル!

三国志演義

関羽登場!やはり軍神、強すぎ!

ストーリーステージでは、展開に合わせてムービーが挿入されるほか、バトルに直接関係する援軍が登場するなどドラマチックな演出で盛り上がる。

また、董卓と貂蝉を同じ舞台に編制すると「美人計」という専用の計略が発動可能になるなど、三国志で「きずな」のある武将同士の見せ場も良い感じだ。

とにかく熱い展開、熱い演出のオンパレードで最初からクライマックスの連続!

ゲームの流れ

三国志演義

プレイヤーのアバターは男女複数のイメージの中から選べる。

ストーリーに変化はないので、好きな見た目でプレイしよう。

 

三国志演義

さっそく名シーン「桃園の誓い」が見れる。

プレイヤーは一国の主公として劉備たちと共闘していく。

 

三国志演義

戦闘はセミオートだが、事前の陣形や行動の設定で部隊の動きは全く違うものになる。

「錦嚢」を使いこなせ。

 

三国志演義

自分の居城で武将たちを強化・編制していく。

プレイヤーレベルが武将たちのレベル上限なので、レベルアップはこまめに。

 

三国志演義

董卓の悪そうな雰囲気がヤバい!ダメだ、はやくどうにかしないと!

濃厚で壮大なストーリーを楽しみながら、自分の部隊を作って三国志の時代を駆け抜けよう!

「三国志演義」の攻略のコツ

三国志演義

発動可能なモノをチェック。

「きずな」による専用計略は、はっきり言って強力過ぎるほどなので積極的に使っていこう。

「図鑑」から「きずな」が発生する組み合わせが確認できるので、編成時の参考にするといいぞ。

また、同じ国の武将5人で編制すると軍団バフが発動するので、これも上手く利用したいところだ。

相手陣営の布陣に合わせて「錦嚢」を変えていこう!

三国志演義

ここはどう戦う?

チュートリアル後からしばらくの間は、「錦嚢」を選択できない戦闘が続くがダンジョンなどでは自由に変更できる。

変更可能なステージでは、敵の編制に合わせて色々と試してみるといいだろう。

城付近からボスが動かない場合は、迂回して背後を狙う「側翼包囲」を使うと効果的だったりする。

配置によって動き方も変化するので、攻め方に合わせて変更してみよう!

課金・ガチャ関連について

三国志演義

五虎将そろえて戦いたいな。

武将(キャラクター)は、課金アイテム「元宝」(60個・120円~)で回せる「無双パック」や、ゲーム内アイテムで回す「神将パック」などで獲得していける。

無双パックは、「1回・元宝300個」または「10回・元宝2700個」で回せて、10回の方がややお得になっている。

排出率は最高ランクが10%だが、キャラのみではなくキャラの欠片も排出される闇鍋方式。確立としては欠片の方が圧倒的に出やすい。

ステージドロップやミッション報酬として貰える武将も多いので、ガチャのご利用は計画的に!

Source: カンヌ映画が原作の大迫力3Dグラフィック!陣形だけでなく各隊ごとの攻撃行動も設定可能な三国志SLG!「三国志演義」レビュー