母を訪ねて東奔西走!魔女アンダルシアが「調合」で道を切り開くファンシーコマンドRPG!「アンダルシアの森 plus」

アンダルシアの森 plus ファンシーな世界観にほっこり。

13歳になった魔女、アンダルシアの冒険がはじまる!

「アンダルシアの森 plus」は、魔女のアンダルシアが「調合」を駆使して冒険していくコマンドバトルRPG
SmileBoomのゲーム作成エンジン「SMILE GAME BUILDER」を使用して制作されたもののようで、こちらはプログラム知識がなくともイベントやMAPなどが作成できる良質なエンジンで注目度も高い。
ゲーム自体は3Dマップを探索し、「調合」で作ったアイテムを使って障害を乗り越えていく、どこかアトリエシリーズを彷彿とさせる内容のファンタジー作品だ。

2つのアイテムを組み合わせる「調合」

アンダルシアの森 plus 素材をたくさん用意しておこう。
基本操作は、仮想パッドによる移動とボタン操作の探索、バトルはコマンド選択型の昔ながらのRPG然としたもの。
2つの素材を組み合わせてアイテムを作り出す「調合」は、キーアイテム消費アイテム、果ては仲間となって戦ってくれる使い魔も作り出すことが可能だ。
大鍋に2つの素材を放り込むだけ簡単なもので、何ができるかのヒントもそこかしこに隠されていて、新たな素材を入手するのが楽しくなるシステム。

素材集めで広がる世界

アンダルシアの森 plus 建物発見!誰か住んでるかな?
最初に動ける範囲は少ないものの、素材集めにモンスターとのバトルを繰り返し、レベルを上げつつ「調合」をすることでマップの行ける範囲が次第に広がっていく。
手順を追う事でチュートリアルになっている良質な導入・進行なので、手探りでも問題なく冒険を進めていけるRPG心者にもおススメできる逸品だ。

「アンダルシアの森 plus」の魅力は、ファンシーな世界観&しっかり遊べるシステム

アンダルシアの森 plus コミカルな掛け合いも楽しい。アンは天然です。
ファンタジーな世界観だが魔王を倒すために立ち上がるとか、そういった話は全くなく、母親を探して東奔西走していくファンシーな設定にほっこりさせられる。
ストーリー的にも天然なアンダルシアの発言に周囲があきれるような内容だったり、微笑ましい内容なのでお子様にも安心してプレイしてもらえるだろう。

簡単でやり込み要素もあるシステム

アンダルシアの森 plus パーティプレイになると戦略性も上がる。
RPGとしては難易度は低いほうだが、ドラクエで言うところの種系のアイテム(能力値アップアイテム)として料理が登場するので、キャラの育成などはやり込もうと思えばかなり突き詰めて遊ぶことができるぞ。
最初は1人で戦うバトルも、次第に使い魔が増えていく事で戦略性が上がり、RPGの進化を体験できるようで、初心者から上級者まで楽しめるシステムが盛り込まれている。

工夫すると強くなる!

アンダルシアの森 plus ステータスは常にチェックだ。
装備品などにも凝ったシステムがあり、ちょっとした攻撃力アップ防御力アップだけでなく、属性値のついたものもあり装備を変えるだけで有利に立ち回れる場合もある。
場面に合った装備や、こだわりの装備など自分で考えながらやりくりしていくのが楽しい。
個人的にはガッツリ防御してなかなかやられないキャラが好み。

ゲームの流れ

アンダルシアの森 plus
不思議な椅子に導かれてお母さんを探すアンダルシアの旅がはじまる。
てか、椅子の使い魔って・・・。
 
アンダルシアの森 plus
フィールドでは色々なところを探索していこう。
調合用の素材が採集できるはずだ。
 
アンダルシアの森 plus
バトルはコマンド入力によるターン制バトル。
アンダルシアは魔女なので基本的に魔法で戦うスタイルだ。
 
アンダルシアの森 plus
レベルを上げて新しい魔法を覚えていこう。
調合素材はモンスターがドロップするものもあるぞ。
 
アンダルシアの森 plus
更に進めるようになったマップの先ではイベントが発生することも。
「調合」を上手く利用してお母さんの元に辿り着けるかな?

「アンダルシアの森 plus」の攻略のコツ

アンダルシアの森 plus この邪魔なニワトリ・・・どいてくれないかな。
フィールド上には光って見える素材アイテム、シンボルエンカウントのモンスターイベントキャラクターなど様々なギミックが配置されている。
まずは、その全体を調査して全て調べていくことが重要。
そんな探索の中で、最大の注意事項セーブがオートではない!ということ、何か進行したらセーブするのを忘れないようにしていこう。

行き詰った時は調合!何かあったら調合!

アンダルシアの森 plus
序盤ではほとんど詰まるようなところはないはずだが、進めない道があった場合、対応するアイテム「調合」で制作するのだと覚えておこう。
また、釣り場などでは釣り竿があれば魚を獲ることが可能だったり、専用のアイテムでの採集というのもあるので、消費されるイベントアイテムもたくさん作っておくように。

料理でステータスアップ!

アンダルシアの森 plus
食べ物は使用することで少しだけステータスを上げることができる便利アイテム。
素材と同様に入手できるが、バトルで溜めたCP(クッキングポイント)を使用することで調理場で作り出すことが可能。
食べ物を入手、または作ったら育てたいキャラにどんどん食べさせていこう―――太る心配など無用だ。

Source: 母を訪ねて東奔西走!魔女アンダルシアが「調合」で道を切り開くファンシーコマンドRPG!「アンダルシアの森 plus」