闘会議2018モンスターストライクカードゲーム体験会レポート

2018年2月10日、11日の2日間に渡って開催されたJAEPO×闘会議2018。

XFLAG STADIUMではモンスターストライクカードゲームも、メインステージ横に特設のブースを展開。

XFLAG STADIUM

 

全カードの展示や、テーブルで実際にカードを使った体験コーナーもあり、朝から行列が出来ていました。

モンスターストライクカードゲーム体験会

 

また先行販売されていた闘会議限定のカードパックもあっという間に完売!

モンストカード売り切れ

 

さしみさんやりえっくすさんらゲストの方と一緒にカードゲームをプレイできるコーナーもありましたが、こちらも予約はすぐに埋まってしまい整理券は全て配布終了に。

残念ながら整理券も限定パックもゲットできませんでしたが、体験会でスタッフの方から丁寧に教えてもらったルールを紹介します!

モンスターストライクカードゲーム体験会

ル―ル

・5クエスト勝負
・1クエストごとに順位を決め、順位に応じて報酬カードを獲得できる。
・5クエスト終了後に報酬カードの合計ラック数が多い人が勝ち

クエスト

・各自モンスターカード30枚を手札として使用します。※同一カードは3枚まで入れてOK
・1クエストにつき2ターンバトルが行われ、1ターンにつき1体モンスターを出撃させます。
あんこ

 

モンスターにはそれぞれバトルポイント(BP)があり、クエストに有効なアビリティ、有利属性のモンスターを出すとそれぞれクエストごとに決められたBPが加算されます。

あんこのステータスはBPが4、闇属性、反射、AGB、AW、ストライクショット使用時にBP+5となっています。

ゲームの流れ

体験会テーブル
※今回は専用のシートを使いながらプレーしました。シートは補助的なものですので、なくても遊ぶことが出来ます。

クエスト準備

モンスターカード30枚で作ったデッキをシャッフル

モンスターデッキの上から10枚を手札として引く

モンストカードゲームの流れ

クエストバトル

1番上のクエストデッキを1枚開く

モンストカードゲームの流れ

 

開いたクエストカードに有利なモンスターを手札から選び、裏向きにして出します。

モンストカードゲームの流れ

 

全員カードを出し終わったら一斉に表向きにします。

モンスターカードごとのBPに、クエストカードに書いてある属性やアビリティなどで得たBPを加算します。

モンストあんこカード

 

ここまでが1ターンです。

続いて2ターン目も同様にバトルを行い、1ターン目と2ターン目の合計BPが高いストライカーが勝利。

クエスト報酬

1位は報酬として、自分のモンスターデッキから2枚をREWARDスペースに裏返しの状態で置きます。

モンストカードゲームの流れ

 

2位は1枚を報酬としてREWARDスペースに裏返しのまま置き、さらに1枚を手札として引きます。

3位と4位は報酬はなし。モンスターデッキから2枚のカードを手札に加えます。

クエスト終了

クエストが終わると出撃させたモンスターはTRASHスペースに表向きで置きます。

モンストカードゲームの流れ

 

TRASHにカードがあればストライクショットを使うことが出来るようになります。

ストライクショットについて

モンスター出撃時に宣言することでストライクショットを使用することが出来ます。

ストライクショットを使う場合は、宣言をした後カードを横向きで出します。

ストライクショットを使う場合はSSコストとして、TRASHから指定の枚数分のカードを消費します。消費したTRASHのカードは裏返します。

ストライクショットは条件に応じて大量のBPを得ることが出来ますので、勝負所をしっかりと考えて積極的に使いましょう。

ゲーム終了

5クエスト行ったあと最後にREWARDスペースのカードを開き、獲得した報酬カードのラック数の合計が高いストライカーの勝利となります。

ラック数が同じ場合は獲得した報酬カードの枚数が多い方が勝ち、枚数も同じ場合はデッキからお互い1枚ずつめくり、ラックが多い方が勝ちとなります。

感想

今回は体験会用のデッキでしたが、発売後はもっと多くのモンスターを自由にデッキに編成できるようになりますので一層戦略性が高くなりそうです。

モンスターストライクカードゲーム

 

配布していたプロモーションデッキで30枚も貰いましたので、あとはレアカードをブースターパックで引きたいと思います!

またルールもいくらでも考えられそうで、これからたくさんのローカルルールが出てくるんじゃないでしょうか。
ぜひ皆さんも公式ルールだけじゃなく、様々なルールを考えて友達と楽しくマルチプレイしてみてください♪

もう1つ注目して欲しいのはカードの質の高さで、その強度と触り心地が抜群でした。

体験会でプレイした方はわかると思いますが、堅く滑りもいいのでめちゃくちゃシャッフルしやすい!

またレアカードも特殊加工が美しいハイクオリティな出来となっております。

コレクターアイテムとしても人気が出そうですので、好きなモンスターのカードはぜひゲットしておきましょう!
すでに発表されているSSRのモンスターはどれくらいの確率で出るのかも気になりますね。

闘会議に行ったのに買えなかった方も多いと思いますが、3月2日まであと少しですのでこれからの発売を楽しみにしましょう!

モンスターストライクカードゲーム概要

モンスターストライクカードゲーム

ルシファーにHANZOなど全95種のキャラクターが登場

モンスターストライク
第1弾「激闘ノ大和神話」 では「ルシファー」「坂本龍馬」「ナポレオン」「ガブリエル」「地獄ウリエル」等、SSR5種を含む全95種のキャラクターが登場。

「スターターセット」と「ブースターパック」の2種類

発売されるのは「スターターセット」と「ブースターパック」の2種類。

「スターターセット」はモンスターカード81種類と、クエストカード10種類、プレイシートなどがセットになって1620円(税込)。

「ブースターパック」はモンスターカード6枚がパックとなっていて270円(税込)。

【第1弾「激闘ノ大和神話」商品概要】
・モンスターストライクカードゲーム 激闘ノ大和神話 ブースターパック
希望小売価格:270円(税込)
商品内容:1パック モンスターカード6枚入り(全95種)

・モンスターストライクカードゲーム 激闘ノ大和神話 スターターセット
希望小売価格:1,620円(税込)
商品内容:モンスターカード80枚、SSRカード1枚(全5種よりランダムで封入)、クエストカード10枚、遊び方マニュアル1冊、プレイシート1種入り
※スターターセットに同梱されるSSRのカードはブースターパックとは異なり、アプリ内イラストを使った特別仕様です。カードの効果や数値はブースターパック版と同じです。

 

モンスターストライクカードゲーム情報まとめ

タイトル モンスターストライクカードゲーム「激闘ノ大和神話」
発売日 3月2日
種類 モンスターカード95種類、クエストカード10種類
価格 ブースターパック
希望小売価格:270円(税込)
スターターセット
希望小売価格:1,620円(税込)

Source: 闘会議2018モンスターストライクカードゲーム体験会レポート