ドラゴンレボルト(Dragon Revolt)

3Dオープンワールドを冒険するスマホ向け「王道」MMORPG!安心感のあるシステムに熱中
光と闇。キミが導かれる運命は果たして―― 「ドラゴンレボルト(Dragon Revolt)」は、壮大なファンタジー世界を自由に冒険できる3DMMORPGだ。漆黒の海に浮かぶ古のグランプ大陸にはふたつの勢力があり、東のアスタ大陸にはオークやドラゴニック、ネクロが暮らし、西のロゼラン大陸にはヒューマンやエルフ、ビーストといった種族が栄華を極めていた。ところが、漆黒の海底から現れた混沌の神「ザック」によって凶暴化したモンスターが出没し、闇に包まれつつある世界を救うべくふたつの勢力が手を取り、戦いをはじめようとしていた。プレイヤーは6つの種族からひとつを選び、クラス(職業)を選択してグランプ大陸に降り立つことになる。物語はメインクエストを達成して進めるが、それを止めてオープンワールドの世界を自由に冒険することもできる。チャットによる交流、多数の他プレイヤーと協力して巨大ボスを倒す、装備品やスキルにこだわって最強キャラを育成するなどなど。壮大な世界を冒険し、自分だけの「物語」を紡いでいこう。
ドラゴンレボルト(Dragon Revolt)の特徴は王道的なシステム 2000年代のMMORPG繁栄期を思い出すようなゲームで個人的には懐かしさを覚えた。3Dグラフィックは鏡面ハイライトやシャドウ効果にまでこだわって描写されており、そんな美しい世界を目的もなく自由に冒険できるフリーフィールドシステムが採用されている。もちろんメインクエストはあるが、イベントの進行に応じて世界が閉ざされることはなく、進めるにしても画面左のウィンドウをタップするだけで自動移動と自動戦闘が働くので楽ができる。ゲームに慣れてきたら物語を止めてキャラの育成に力を入れ、スキル・ルーン・パッシブスキルを厳選したり。他プレイヤーとまったりチャットで雑談したり、ライド(騎乗)できるドラゴンを手に入れて空を飛んで冒険したりと、MMORPG特有の選択肢の広さが本作にも感じられた。あまりに王道すぎるというか安心感がありすぎて独自性がないのは残念だが、スタミナ制限もなく、時間を気にせず遊ぶにはもってこいのRPGになっていた。
ドラゴンレボルト(Dragon Revolt)の攻略のコツ ゲーム開始当初は、画面左に表示されるガイドをタップして自動移動・自動戦闘でメインクエストを進めていこう。各種チュートリアルを終え、ゲームシステムも把握できたらゲームパッドで任意操作するといい。キャラ育成についてはロール(役割)を意識し、例えばパーティを守護するタンカーになりたいなら体力と防御力に特化し、種族とクラスについてもその特性を引き立てるように設定する。ひとつのアカウントにつき、キャラクターを複数持てるので種族×クラスの組み合わせを確かめてから進めるのがオススメだ。
全文を読む

Source: ドラゴンレボルト(Dragon Revolt)